ご支援のお願い

★ご支援のお願い★

一緒に子どもたちを支えて下さい。

子どもたちの生活費やスタッフの人件費など、自立援助ホームの運営費には年間2000万円以上が必要です。

自立援助ホームの運営は、児童福祉法に定める児童自立生活援助事業として公的支援が出るようになりました。しかし、それも必要経費の一部にしかならず、それだけでは十分な活動ができません。

私たちと一緒に、シェきらりを支えて下さる方を募集しています。

★支援の種類★

正会員 (入会金5千円、年会費1万円)

 ※正会員には、NPO法人シェきらりの総会での議決権があり、法人の意思決定に参画していただく会員です。

賛助会員 個人(年会費3千円/1口)

賛助会員 団体A(年会費10万円/1口)

賛助会員 団体B(年会費5万円/1口)

賛助会員 団体C(年会費1万円/1口)

 ※賛助会員には総会での議決権はなく、主に金銭面からシェきらりの活動をサポートしていただく会員です。

  1口から何口まででもOKです。団体ABCは会費の違いです。

寄付

 ※金額に関わりなく、いつでも募集中です。


会費・寄付金は、子ども達のためシェきらりの活動全般に使わせていただきます。

ご支援いただいた方のご紹介としてニューズレターや、ホームページ等にお名前を掲載させていただきます。

掲載を希望されない方は「公表を希望しない」にチェックの上、お申し込みください。

入会・寄付のお申し込みは、入会・寄付申し込みフォームまで。

(もしくは支援申込書(PDFファイル)をダウンロードの上、事務局までFAXもしくは郵送でお送りください。)

会費・寄付金は、下記口座まで振り込みにてご入金お願い致します。

【振込先】

北國銀行 浅野川支店 

(普通) 口座番号 6746

名義:特定非営利法人シェきらり(トクヒ・シェキラリ)


※誠に恐縮ですが、振込手数料は各自ご負担いただきますよう、お願い致します。

※振込は、入会申込されたお名前でお願いします。

※シェきらりは、認定NPO法人ではないため、「寄付金」として支出した場合、法人税は損金算入限度額の範囲内で損金算入となり、所得税は所得控除されませんのでご了承ください。

※領収書をご希望の方には郵送にて送付させて頂きます。

住所 〒920-0931

   石川県金沢市兼六元町11番5号

   ラフィーネ兼六1階

   あおぞら共同法律事務所内 

   NPO法人シェきらり事務局 宛

TEL 090(1390)8195

FAX 076(234)7311

Q & A

よくあるご質問


Q 正会員と賛助会員の違いは何ですか?

A NPO法人の総会における議決権の有無です。正会員には、議決権が一人一票与えられます。賛助会員は議決権はありません。


Q 会員になると、何か義務はありますか?

A 毎年、会費をお支払い頂きます。それ以外には特に義務はありません。

正会員の方は、総会における議決権が付与されるので、毎年総会の招集通知が届きますが、委任状を出して頂ければ、直接総会に参加できなくても大丈夫です。


Q 賛助会員の団体A、B、Cの違いは何ですか?

A 会費の違いです。HPやニュースレターには、A、B、Cの別でお名前を掲載致します。


Q 会費や寄付は、税務上どのような取り扱いになりますか?

A シェきらりは、認定NPO法人ではないため、「寄付金」として支出した場合、法人税は損金算入限度額の範囲内で損金算入となり、所得税は所得控除されません。

  一方で、「会費」は、①不特定多数の人に対する宣伝効果 と②金額が社会通念上妥当な額であることが認められれば、「広告宣伝費」として、全額損金(必要経費)として処理することが出来ます。シェきらりは、HP上やニュースレター上ご支援を頂いた皆様へのお名前を掲載させて頂きます。

  詳しくは、最寄りの税務署・税理士にお尋ねください。


Q 諸会費や寄付の支払いに手数料はかかりますか?

A 恐れ入りますが、入会金・年会費については、振込手数料をご負担頂いております。会費を、役員ないし事務局に直接現金でお支払い頂く場合には、手数料はかかりません。

  寄付をされる場合で、振込手数料込みで入金して頂いた場合は、振込手数料を引いた額が寄付金となります。(10000円を入金、うち300円が振り込み手数料の場合は、9700円の寄付金とさせて頂きます。)


Q 領収書はもらえますか?

A 銀行振り込みにてご入金の方は、振込済みの領収書のお控えを、領収書としてご利用ください。

 支援申込書に、「領収書希望」にチェックして頂ければ、後日郵送致します。